シンプル和風の平屋注文住宅 明るいリビングとロフトが魅力です 
須賀川市の引退後のご夫婦の癒しの家


外観
外観
在来木造住宅 118.46m2
大屋根のシンプルな構成は、将来引き継いだ世代が、2階を増築して容易に部屋を確保できるための計画です。

リビング
リビング
リビングから入ってすぐがキッチン、右側の和室コーナー奥がダイニングになっています。
リビングから繋がるキッチンは奥様の司令塔スペースです。
天井には無垢の梁をあしらい、柔らかみと暖かみのある空間を演出しています。
床はフルフラットになっており、つまづいてケガをする心配もありません。

和室
和室
押入の上部は神棚、引出の上は小さな仏壇を置くスペース、その横には床の間があります。
一部が障子になっている引き戸の襖は、閉めても外からの明かりが入るようになっています。
奥行きを演出することと、採光を確保することで、部屋を広く感じられる効果があります。

書斎スペース
書斎スペース
カウンターや戸棚を設置しました。ほとんどの家具は造り付けで、
入居に必要なのはベット、テーブル、ソファーくらいです。「収納はインテリアと一体」が吉田流。造り付けの家具を使用することで、部屋の雰囲気、家全体の雰囲気を保ちやすくなります。

寝室
寝室
夫婦寝室からは青年時代に長年勤めた郵便局が見えます。
床材は桜の無垢板(これも素材にこだわる私の流儀です)
寝室なので、片側は小窓を2つはめ込み、採光とプライバシーの確保を担っています。

外観
外観
大屋根の下はロフト、将来太陽光発電システム搭載を想定した屋根形状。タイル貼りの外観は重厚な昔の住まいをイメージしました。
全体的にシンプルな設計になっているので、今後の増改築もしやすく、また費用の面でも安く済ませられます。

施工ポイント

長年勤めた職場を退職、これからの数十年間を快適にくらせるよう
震災の機会に築40年以上の和風住宅を解体撤去し、新しいシンプルな和風住宅として計画しました。
生活を楽しむ動線計画や高齢化に対処した平屋の住宅です。
屋根を片勾配で高くした部分は収納を含むロフトスペースを組み込み、次世代の家族に引き継いだ時、安易に2階建て住宅が構築できるよう未来の世代交代までを意識した注文住宅です。

物件概要

竣 工2012年 8月
所在地福島県須賀川市
家族構成夫婦2人
法規都市計画区域内 無指定
建ぺい率80%
容積率200%
構造・工法主体構造 木造在来工法
構造材桧・杉・松・集成材
基 礎ベタ基礎
規 模地上1階
敷地面積2069.50m2
床面積1F135.07m2
   2F - 
延床面積
(法規上)
135.07m2 40.85坪
主な仕上げ
外 壁珪藻土塗
内 壁珪藻土塗 クロス貼 天井クロス貼
桜無垢フロアー
屋根洋瓦葺


住まいに関するご相談はありませんか。

資料請求 お問合せ