店舗(診療所)設計 郡山市のすずき耳・鼻・のどクリニック開院
洋風の明るい外観と内観で地域の患者さんたちを迎えます


外観
外観
屋根にはソーラー発電パネルを設置、緊急時医療を行う事を考慮しての導入です。
インテリアは広く高さのある待合室や淡いカラーを取り入れる事により、人に優しい穏やかな空間構成を意識してまとめています。

受付カウンター
受付カウンター
広いゆったりした落ち着いた受付カウンター(リゾートを意識して・・・)

受付カウンター
内部は自然光だけで十分明るくなるよう配慮しました。
気持ちが少しでも健康的になるようにプランニングしました。

キッズコーナーキッズコーナー

キッズコーナー
キッズコーナーは待合室とは反対側に計画(患者さんのストレス低減に)しました。
写真右は、診察室奥につづくネプライザー室出口(両側R壁は耳や鼻・のどをイメージした造形)

診察室寝室

診察室、処置室
2室ある診察室は、半透明の間仕切壁を利用することで自然な明るさに仕上げました。
透明感あるスペースは、少しでも診察室を意識しないよう配慮し、穏やかで優しい先生との心の距離をなくします。

診察室に続く処置室です。センターに作業用テーブルを設置、点滴室及びネプライザー室の中央に位置します(機能的でシンプルな動線計画)実は一番難しく悩み苦労して計画した部分です。

ネプライザー室
ネプライザー室
ネプライザー室(吸入器)には、ゆったり座れる個室風スペースにたくさんの雑誌を置いて、リラックスできるようカフェ風スペースにまとめました。

施工ポイント

クリニックは建物の完成と同時に様々な最先端の医療機器が導入、その雰囲気は一変いたします。
ブラインドや待合室のソファー、診察室の医療機器が入る事により、地域に根ざした医療施設として初めて機能する建物になります。

物件概要

竣 工2012年 4月
所在地福島県 郡山市
家族構成診療所
法規都市計画区外
建ぺい率60%
容積率200%
構造・工法主体構造 木造在来工法
構造材桧・杉・松・集成材
基 礎ベタ基礎
規 模地上2階
敷地面積989.31m2
床面積1F241.05m2
   2F70.12m2
延床面積
(法規上)
311.17m2 94.12坪
主な仕上げ
外 壁防火サイディングt15
内 壁珪藻土塗 クロス貼 天井クロス貼
1F塩ビフロアー
2Fフロアー合板
屋根ガルバリゥム鋼板平葺


住まいに関するご相談はありませんか。

資料請求 お問合せ