須賀川市 床面積57坪 二間続きの和室が広々
太陽光発電設置の部分分離二世帯住宅


外観

外観
優しいベージュと色味を抑えたオレンジ色のツートーンの外壁は珪藻土仕上げ。
珪藻土は20年後でも新築同様に再生する事が可能な材料なので、こだわりがあります。




外観2

外観2
和風住宅、インナーバルコニーや下屋は広縁を通して和室と続きます。
2階の屋根の上には、太陽光発電パネルを設置しています。



和室1、2:襖を開けた状態

和室1:襖を開けた状態
純和風の和室はキリッした緊張感があり、身が引き締まる思いが心地よいですね。
吹寄障子はその中でもモダンな雰囲気をプラスしてくれます。




和室1:襖を閉めた状態

和室1:襖を閉めた状態
二間続きの和室を仕切る、襖を閉めた状態です。
閉めていても、開放感を感じられるように、欄間には透明なガラス格子をはめ込みました。



和室2:襖を収納した状態

和室2:襖を収納した状態
二間の和室を仕切る4枚の襖は、完全に壁に収納することが出来ます。
大広間としても使え、大人数の来客でも十分な広さを確保できます。



和室3

和室3
少し古典的なケヤキの食器棚が目を引きますね。
食器棚の上には、幅いっぱいの大きな神棚があります。



リビングダイニング

リビングダイニング
二世帯が集まる、リビングダイニングの床材には無垢の桜材を選びました。
暖かい色合いが寒い冬を心地よくしてくれます。



ダイニングキッチン

ダイニングキッチン
ダイニングスペースとキッチンの間には、収納を兼ねたカウンターがあります。
アクセントの木目が生きています。




キッチン

キッチン
キッチンカウンターは全てオリジナルです。
対面式のキッチンは、調理中でも家族のコミュニケーションをとることができる、人気のキッチンです。



寝室

寝室:襖側
和室から繋がる寝室は襖と障子を組合わせたモダンデザインで、洋間にもなじんでいますね。
襖のような引き戸は、開閉に場所をとられないので、室内を広く使っていただけます。
また、急な風でバタンと閉まるようなこともありません。



寝室2

寝室:窓側
2階主寝室の出窓の下を暖房機を設置して有効活用しています。
高断熱高気密の家は、弊社の標準仕様。少しの暖房でも暖かさをキープします。



施工ポイント

プライベート空間を1階と2階とで分けた二世帯住宅で、玄関・LDK・水回りは1カ所のスタンダードなプランです。
元々の庭と続けた二間続きの和室がある住まいは地方の農家住宅の本家では普通で、様々な集まりなど日常的に使用されています。
和風の雰囲気とはいえ、屋根には太陽光発電を設置し、オール電化対応で、室内は快適そのもの。それでも和風の庭を生かし、風が抜ける心地よさは純和風の造作のたまものです。

お客様の声

築40年をすぎた建物は震災で損壊し、修繕補修程度では対応出来ない事から、新築する事を決意しました。
住んで1年ほどたちましたが、設計の趣旨である風が抜ける事で水田からの冷やされた涼風が心地よく、エアコンは使用せず、冬場は蓄熱暖房機のおかげで厚着の必要ながなく、本当に快適な住まいに感謝しております。


物件概要

竣 工2011年 9月
所在地福島県 須賀川市
構造・工法在来軸組工法
規 模地上2階
土地面積180坪
床面積56.8坪


住まいに関するご相談はありませんか。

資料請求 お問合せ