郡山市 床面積76坪 吹き抜けで二世帯がつながる、
玄関共用の部分分離型二世帯住宅


外観

外観
白い外壁に、二色のアクセントウォールが目に楽しく、緑色の屋根が軽やかな印象の外観です。
2階の広々としたバルコニーの下に玄関を配置したことで、多少の雨雪でも身支度ができる、玄関アプローチになりました。




1階:LDK

1階:LDK
ご両親は和室でお食事、軽い食事の時はカウンターで、とシーンに合わせて使い分けられる構成です。
二世帯同時に過ごせる広さを持つLDKは吹抜けになっており、採光・採風もばっちり。
いつも家族共々明るく快適に過ごせる空間です。



1階:二間続きの和室

二間続きの和室
本格的な二間続きの和室は、親戚一同が集まった時でも余裕の広さを確保。
客間として、普段のくつろぎの場所として、多目的に使っていただけます。



2階:ダイニングキッチン

2階:ダイニングキッチン
2階は子世帯のスペース。いきいき活動的なオレンジで、空間にアクセントを与えます。
火災の心配が少ないIHクッキングヒーターを採用。ビルトインの食器洗い機もあり、子育てに忙しい奥様を助けます。



2階:リビング

2階:リビング
階段脇には作り付けの本棚を。少しのスペースも無駄にしません。
1階につながる吹抜けは、親世帯・子世帯、お互いの存在感をいつも感じられる間取りです。
勾配天井がさらに開放感をアップさせています。



リビングからつながる幅広バルコニー
2階:リビングからつながるバルコニー

2階:リビングからつながるバルコニー
リビングの大きな折り戸を開けると、広々としたバルコニーが広がります。
2階LDKにつながる屋外空間は、1階の庭を一望でき、家族のコミュニケーションの場として、心地よい時間を過ごせます。




2階:子ども部屋

2階:子ども部屋
ロフトのある子ども部屋は天井が高く、風も吹き抜けて心も心地よく過ごしていただけます。

丸い小窓のついたドアが可愛らしいですね。




施工ポイント

二世帯が仲良く住める適度な距離感の気配り住宅。
ご両親や息子さん夫婦それぞれ仕事の時間帯が違えば食事も含むライフサイクルが全く違い、よく嫁・姑といいますが、無理が生じるのは道理です。この家のように、二世帯仲良くすごすためには適度な距離が必要に思います。

お客様の声

玄関のみ共用する、部分分離の二世帯住宅ですが、一部吹き抜けで1階LDKとつながる雰囲気は子どもに大好評。
いつも家族が見守りあうことができる、程よい距離感を実感できました。


物件概要

竣 工2010年 9月
所在地福島県 郡山市
構造・工法在来軸組工法
規 模地上2階
土地面積200坪
床面積75.9坪


住まいに関するご相談はありませんか。

資料請求 お問合せ