郡山市 仕切りのないワンフロアで仕上げた
家族をいつも感じられる平屋の家


外観

外観
片流れ屋根の平屋建てが、一度見たら忘れられないような個性的な外観です。
コストパフォーマンスの高さが建築する動機になりました。




外観2

外観2
玄関を正面にみたときの様子です。
台形を倒したようなベージュ外観に2つの赤窓と丸窓のアクセントが目を引きます。
室内はどうなっているのか、興味が沸く、楽しい外観です。



外観3

外観3
横から見た様子です。
外壁を奥まらせることで、軒下をつくり、プライバシー保護にも一役買います。
額縁のような雰囲気が面白いですね。



LDK

LDK
壁・天井はホワイト、床はダークブラウンで、落ち着ける雰囲気に仕上げました。
片流れ屋根の小屋裏を見せることで、天井高を高く、広々とみせています。
個性的な家具で室内も楽し気ですね。




ダイニングキッチン

ダイニングキッチン
お気に入りのテーブルに椅子をおいて、ペリエの空き瓶をディスプレイしています。
料理上手の奥様に使い勝手の良いキッチンを心がけました。




リビング

リビング
低い、飾り壁で、空間を仕切ることで、開放感を損なわない工夫をしています。
壁の向こう側は小上がりになった寝室です。
照明付きのシーリングファンで、空気を循環、新鮮な空気を届けます。




和室3

ステップフロアへ続く階段
階段はスケルトン仕様を選び、少しでも広く感じるようにしています。
階段上は書斎として使える小さなホールになっており、本棚を造りつけています。
本棚はディスプレイしてインテリアの一つに。



2階の多目的スペース

ステップフロアからの眺め
朝昼夜、それぞれに差し込む光が室内をドラマチックに変容させます。
単純な平屋建てだからこそ、自然を素直に写し、一日中飽きない、面白みのある家になりました。



施工ポイント

単純な三角形の大屋根に2階部分を組み込み、内部の壁は途中までのスクリーンとする事で天井いっぱいに広がるストレスを感じない大空間が出来ました。
プライバシーを確保しながら壁を最小限にする事で狭さを感じさせずに家族の絆が深まる、そんな一番大切にしたい気持ちを大事に考え設計しています。

お客様の声

インテリアの美しい建物はお子さんの通う小学校でも人気、自慢の我が家になりました。


物件概要

竣 工2008年 3月
所在地福島県 郡山市
構造・工法在来軸組工法
規 模平屋
土地面積75坪
床面積26.7坪


住まいに関するご相談はありませんか。

資料請求 お問合せ